2017年01月17日

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

BFG.jpgBFG.pop.jpg

↑クリックで拡大します

10歳の女の子ソフィー(ルビー・バーンヒル)は、ロンドンの児童養護施設で生活していた。寝付きの悪いソフィーが窓から夜の街を見ていると、身長約7メートルの巨人(マーク・ライランス)が出現し、彼女を巨人の国へ連れていく。巨人の名はBFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント。優しいBFGに、ソフィーは心を許すようになる。そして、子供たちに夢を吹き込む仕事をしているBFGと一緒に、ソフィーは夢の国へと向かう。

評価6点(MAX10)
(*‘ω‘ *)ほっこりはするけども。
posted by 映画のソムリエ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

秘密 THE TOP SECRET

秘密.png秘密.pop.png

↑クリックで拡大します

死者の脳をスキャンし、生前の記憶を映像化するMRIスキャナーが開発される。同システムを導入した第九こと科学警察研究所法医第九研究室が組織され、室長・薪剛(生田斗真)の指揮のもとでさまざまな難事件が捜査されることに。第九に配属されたばかりの青木(岡田将生)をはじめとする捜査官たちは、家族を殺害し死刑を執行された男の脳をスキャニング。事件発生時から行方不明になっている、彼の娘・絹子がナイフを手にした姿を捉えた映像を目にした彼らは……。

評価8点(MAX10)
('Д')まぁまぁでした。
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

ブルックリン

ブルックリン.jpgブルックリンpop.jpg

↑クリックで拡大します

アイルランドの町で暮らすエイリシュ(シアーシャ・ローナン)は、きれいで仕事もバリバリこなす姉ローズ(フィオナ・グラスコット)とは正反対だった。内気な妹の未来を心配するローズの考えもあり、エイリシュはニューヨークに渡ることを決意する。だが、田舎町での静かな生活とは全然違う暮らしが彼女を待ち受けていた。

評価10点(MAX10)
(;'∀')オススメ!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

ひそひそ星

ひそひそ星.jpgひそひそ星pop.jpg

↑クリックで拡大します

幾度となく大きな災害に見舞われ、たびたび過ちを犯してきたせいで人類の数は激減。やがて宇宙は機械に支配され、人工知能を持つロボットの数が8割を占め、ほんの2割しかいない人間は絶滅種に認定される。アンドロイドの鈴木洋子(神楽坂恵)は宇宙船に乗って星々を回り、人間の荷物を届ける宇宙宅配便の配達員として働いていた。

評価5点(MAX10)
(; ・`д・´)あなたはこの世界についていけるか!?
posted by 映画のソムリエ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

ファインディング・ドリー

ファインディングドリー.jpgファインディングドリーpop.jpg

↑クリックで拡大します

カクレクマノミのニモの大親友であるナンヨウハギのドリーは、すぐに何でも忘れてしまう。ある日、子供のころの思い出がよみがえり、一念発起して家族を捜す旅に出ることを決意する。おっちょこちょいなドリーを心配したニモは、父親マーリンを説得してドリーの旅に同行する。

評価10点(MAX10)
(;・∀・)超オススメ!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

フィフス・ウェイブ

フィフス・ウェイブ.jpgフィフス・ウェイブpop.jpg

↑クリックで拡大します

人知を超えた知能を誇る生命体アザーズが、地球を4度にわたって攻撃し世界人口の99パーセントが死滅。そんな荒廃した世界で、女子高生キャシー(クロエ・グレース・モレッツ)は離れ離れになった弟の行方を追っていた。アザーズが人間の内部に侵入できるために他人を一切信用できないという状況下で、彼女は一人の男性と出くわす。彼をアザーズではないかと疑いながらも惹(ひ)かれるキャシー。弟が連れ去られた可能性のある基地に二人で向かうが、アザーズによる第5の攻撃が始まろうとしていた。

評価5点(MAX10)
(-"-)オススメせず。
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする