2016年07月31日

スティーブ・ジョブズ

stevejobs.jpgstevejobs.pop.jpg

↑クリックで拡大します

1984年、アップル社の新製品発表会本番を40分後に控え、スティーブ・ジョブズ(マイケル・ファスベンダー)は部下のアンディ(マイケル・スタールバーグ)ともめている。今回ジョブズはどうしてもMacintoshに「ハロー」とあいさつさせたかったが、当の主役は沈黙したままだ。マーケティング担当者のジョアンナ(ケイト・ウィンスレット)は諦めるよう説得するが……。

評価7点(MAX10)
(-_-;)普通。
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

人生の約束

jinseinoyakusoku.jpgjinseinoyakusoku.pop.jpg

↑クリックで拡大します

IT関連企業のCEO中原祐馬(竹野内豊)は、3年前にたもとを分かったかつての親友からの無言電話に不安を覚え、親友の故郷・富山県新湊へ向かう。着いたときには親友はこの世を去っていたが、親友が新湊曳山まつりをめぐって地元のために奔走していたことを知る。亡き友への思いから、資金と人手不足によりほかの町に譲渡された曳山を取り戻そうと奮闘する祐馬だったが……。

評価9点(MAX10)
(^.^)オススメ!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

ディーパンの闘い

diipannotatakai.jpgdiipannotatakai.pop.jpg

↑クリックで拡大します

『預言者』などのフランスの鬼才、ジャック・オーディアール監督がメガホンを取って放つヒューマンドラマ。内戦中のスリランカからフランスにたどり着いた他人同士の3人が、偽装家族として見知らぬ土地で新しい第一歩を踏み出す姿を丁寧に描く。スリランカ内戦の元兵士で、現在は作家のアントニーターサン・ジェスターサンが圧倒的な存在感で主人公を熱演。守るべき家族のために戦う男の無私の愛に胸が詰まる。

評価10点(MAX10)
ヾ(゚∇゚)ノ 文句なしの満点!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

ハッピーエンドの選び方

happyendnoerabikata.jpghappyendnoerabikata.pop.jpg

↑クリックで拡大します

発明が好きなヨヘスケル(ゼーブ・リバシュ)は、妻のレバーナ(レバーナ・フィンケルシュタイン)と共にエルサレムの老人ホームに住んでいる。ある日、彼は死の床にある親友マックスに、何とか自らの意志で穏やかな最期を迎えられる装置を発明してほしいと頼み込まれる。人のいいヨヘスケルはレバーナの反対にも耳を貸さず、新たな発明に挑む。

評価7点(MAX10)
(`・ω・´)佳作。
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

独裁者と小さな孫

dokusaisyatotiisanamago.jpgdokusaisyatotiisanamago.pop.jpg

↑クリックで拡大します

年老いた独裁者(ミシャ・ゴミアシュヴィリ)による支配が続いていた国で、大規模なクーデターが勃発。幼い孫(ダチ・オルウェラシュヴィリ)と一緒に逃亡した独裁者だったが、政権維持を理由に無実の人々を手に掛けてきたことから激しく憎まれており、変装することを余儀なくされる。孫にも自分が誰であるかを決して口に出さぬよう厳しく注意し、追手などを警戒しながら海を目指す。さまざまな人間と出来事に出会う中、彼らは思いも寄らぬ光景を見ることになる。

評価9点(MAX10)
(๑•̀ㅂ•́)و✧かなり良い!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

IT FOLLOWS(イットフォローズ)

itfollows.jpgitfollows.pop.jpg

↑クリックで拡大します

ある男と熱い夜を過ごす19歳のジェイ(マイカ・モンロー)だったが、彼は突如として彼女を椅子に縛り付けて奇妙な告白をする。それは性行為をすることで、ほかの者には見えない異形を目にするようになり、彼らに捕まると殺されてしまう怪現象を相手にうつすことができるというものだった。さらに、その相手が異形に殺されたら怪現象は自身に戻ってくるという。信じられないジェイだったが……。

評価9点(MAX10)
((;゚Д゚)ガクガクブルブル 不気味…。
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする