2016年03月31日

グラスホッパー

gurasuhoppa-1.jpggurasuhoppa-.jpg

↑クリックで拡大します

恋人を殺害した犯人へのリベンジを誓った鈴木(生田斗真)は、教職を辞め裏社会の組織に潜入しその機会をうかがっていた。絶好の機会が訪れた矢先、押し屋と呼ばれる殺し屋の仕業で犯人が目前であっけなく死んでしまう。正体を探るため鈴木が押し屋の後を追う一方、特殊な力で標的を自殺に追い込む殺し屋・鯨(浅野忠信)は、ある任務を終えたとき、殺人現場を目撃する。

評価6点(MAX10)
◟( ˘•ω•˘ )◞ 普通かも。


ブログランキングに参加しています。
↓ クリックで応援して頂けると嬉しいです。(๑•﹏•)╭☞ ポチッ

にほんブログ村


にほんブログ村
posted by 映画のソムリエ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

クリミナル・ミッション

kuriminarumisshon1.jpgkuriminarumisshon.jpg

↑クリックで拡大します

高校時代の友人が急死したことをきっかけに再会した4人の男たち。彼らは裏情報を基に株で大儲けしようとマフィアのエディから資金を借りるが、結果は惨敗。返済不能に陥った4人は、借金を帳消しにする代わりにエディからある仕事を命じられる。それは、エディの敵対組織の甥を拉致して一晩だけ監禁するというものだった。

評価10点(MAX10)
ヽ(゚∀゚=゚∀゚)ノ 良作!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

コードネームU.N.C.L.E.(アンクル)

ko-done-muankuru1.jpgko-done-muankuru.jpg

↑クリックで拡大します

東西冷戦の最中の1960年代前半。CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)とKGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)は核兵器拡散をたくらむ謎多き国際犯罪組織を制圧するために、長年の政治的対立を超えて手を組むことに。思考や方法論も真逆の二人は、組織につながる手掛かりである行方をくらました科学者の娘を守り、核兵器の大量生産を阻止すべく奔走する。

評価10点(MAX10)
( ✧Д✧) カッ!!面白い!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

ハンガーゲーム FINAL

hanga-ge-mufin1.jpghanga-ge-mufin.jpg

↑クリックで拡大します

歴代勝者を戦わせる記念大会の闘技場からすんでのところで助けられたカットニス(ジェニファー・ローレンス)は、第13地区の地下にあるコイン首相(ジュリアン・ムーア)率いる反乱軍の秘密基地に収容される。そこでは独裁国家パネムを打ち負かし、自由で平等な国家を作り上げるための戦いの準備が着々と進行しており、彼女も反乱軍と一緒に戦うことを決める。しかしスノー大統領(ドナルド・サザーランド)は、人質にしたピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)をプロパガンダに使う。

評価6点(MAX10)
◟( ˘•ω•˘ )◞ イマイチ?
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

ドローン・オブ・ウォー

doro-nobuwo-1.jpgdoro-nobuwo-.jpg

↑クリックで拡大します

アメリカ空軍に所属するトミー・イーガン少佐(イーサン・ホーク)は、ラスベガスの基地にあるコンテナにいながら、コンピューターで無人機ドローンを遠隔操作し、遠く離れた異国の地の爆撃を行っている。任務が終われば郊外の自宅に戻り、妻のモリー(ジャニュアリー・ジョーンズ)と子供たちと一緒に過ごすのがトミーの日常だった。

評価8点(MAX10)
╭( ・ㅂ・)و 一見の価値アリ!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

Dearダニー 君へのうた

diadani-1.jpgdiadani-.jpg

↑クリックで拡大します

作曲活動から離れて何年もたち、人気アーティストとしての盛りも過ぎてしまったダニー・コリンズ(アル・パチーノ)。そんなある日、マネージャーから古い手紙を見つけたと渡される。それは駆け出しだった43年前の自分にジョン・レノンが送ってくれたもので、富や名声に自分を見失わず、音楽と真摯(しんし)に向き合うようにとつづられていた。それを読んだ彼は人生をやり直そうと決意してツアーをキャンセルし、一度も会ったことのない息子を訪ねる。

評価10点(MAX10)
₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ 傑作!!オススメ!!
posted by 映画のソムリエ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする