2016年02月29日

バケモノの子

bakemononoko1.jpgbakemononoko.jpg

↑クリックで拡大します

人間界「渋谷」とバケモノ界「渋天街」は、交わることのない二つの世界。ある日、渋谷にいた少年が渋天街のバケモノ・熊徹に出会う。少年は強くなるために渋天街で熊徹の弟子となり、熊徹は少年を九太と命名。ある日、成長して渋谷へ戻った九太は、高校生の楓から新しい世界や価値観を吸収し、生きるべき世界を模索するように。そんな中、両世界を巻き込む事件が起こる。

評価 10点(MAX10)
キタ━━ヽ(*´□`)ノ゙━━ァ!!待ってた!!

posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

ジョン・ウィック

jonwikku1.jpgjonwikku.jpg

↑クリックで拡大します

伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、殺しの仕事から手を引いたジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。暴力から遠く慣れた毎日に安らぎを覚えていた彼だったが、それをロシアン・マフィアによって奪われる。怒りと憎しみに支配された彼は、封印していた殺しのスキルをよみがえらせ、ロシアン・マフィアへのリベンジを果たすことを決意する。

評価 10点(MAX10)
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ おすすめ!!


ブログランキングに参加しています。
↓ クリックで応援して頂けると嬉しいです。(๑•﹏•)╭☞ ポチッ

にほんブログ村


にほんブログ村
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

天空の蜂

tenkuunohati1.jpgtenkuunohati.jpg

↑クリックで拡大します

1995年夏、愛知県の錦重工業小牧工場から防衛庁へ納品する最新の設備を搭載したヘリコプターが、正体不明の人物によって奪われてしまう。やがて遠隔操作されたヘリは稼働中の高速増殖炉の上空でホバリングを開始し、テロリストが日本全国の原発停止を求める犯行声明を出す。さらに、ヘリ内に子供がいることがわかり…。

評価 10点(MAX10)
( ✧Д✧) これは必見!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

進撃の巨人 ATTAK ON TITAN (前編)

singekinokyojin1.jpgsingekinokyojin.jpg

↑クリックで拡大します

100年以上前、人間を捕食する巨人が現れ、人類のほとんどが食べられてしまった。生き残った者たちは巨人の侵攻を阻止すべく巨大な壁を3重に作り上げ、壁の内側で暮らしていた。エレン(三浦春馬)やミカサ(水原希子)もそんな中の一人だった。そんなある日、100年壊されなかった壁が巨人によって破壊されてしまう。

評価 7点(MAX10)
( ˘•ω•˘ ) うん…。
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

マイ・インターン

maiinta-n1.jpgmaiinta-n.jpg

↑クリックで拡大します

ジュールズ(アン・ハサウェイ)は、ファッションサイトを経営・管理する会社のCEOとして充実した日々を過ごしていた。仕事と家庭を両立するパーフェクトな女性像そのものの彼女はまさに勝ち組だったが、ある日、試練が訪れる。同じころ、シニアインターンとして、40歳も年上のベン(ロバート・デ・ニーロ)がジュールズの会社に来ることになりる。

評価 10点(MAX10)
(๑•̀ㅂ•́)و✧ 評判以上!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

しあわせへのまわり道

siawasehenomawari1.jpgsiawasehenomawari.jpg

↑クリックで拡大します

ウェンディ(パトリシア・クラークソン)はニューヨークで書評家としての成功を手にしていたが、長年共に暮らしてきた夫にある日突然捨てられる。一人取り残された彼女は悲嘆に暮れ、さらに自分で車を運転しなければならないことに気付く。ウェンディはインド人タクシードライバーのダルワーン(ベン・キングズレー)の手ほどきを受けることに。

評価 8点(MAX10)
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 良作です!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする