2017年11月25日

閉店のご挨拶

閉店のごあいさつ

このたび「ノーサイド富士見台店」は、レンタルを平成29年12月24日(日曜日)、販売を平成30年1月8日(月曜日)で、閉店いたします。当店は昭和53年9月「若草書店」としてスタートしました。そこから40年の長きにわたり、お客様のご愛顧をうけたまわり、誠にありがとうございました。謹んで御礼申し上げます。

書店時代は、漫画家ちばてつや先生のサイン会を開催、当時近所に住まわれていた田原総一朗さんや筑紫哲也さんのサイン本を置かせていただきました。書店としてスタートした6年後に書店の一角で始めたビデオレンタルが好評を博し、その後すぐCDレンタル(最初はレコード盤も置いていました)もスタートしました。昭和天皇崩御の際には、貸し出すビデオがなくなるほどでした。そして平成4年に「ノーサイド富士見台店」と店名を変え、25年間レンタルとゲーム販売の店として今日まで営業を続けてきました。

時代は移り、映像・音楽の配信サービスやケーブルTV、スマホの無料ゲームなど、現在の店舗型の商売が徐々に難しくなってきました。当店もこのような時代の大きな波には抗することが出来ず、閉店の運びとなりました。

書籍、映像、音楽、ゲームと扱う商材は時代とともに変化しましたが、一貫してお客様の娯楽と知性を満たす一翼を担えたことは光栄に存じます。これも、ひとえにお客様のご支援の賜物です。そのようなお客様との良好な関係が保てたことを、これからの商売に生かせればと考えております。

本当に40年間ありがとうございました。

なお今後は弊社が運営する練馬駅千川通り沿いにある(ガストのビルの3階です)インターネットカフェ「ウイング練馬店」へのご来店を、心よりお待ち申しております。


平成29年11月23日 ノーサイド富士見台店店主
【関連する記事】
posted by 映画のソムリエ at 00:14| Comment(4) | 【 店舗紹介 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

カーズ/クロスロード

カーズ.jpgカーズ.pop.jpg

↑クリックで拡大します

迷い込んだ田舎町ラジエーター・スプリングスで、ドック・ハドソンをはじめとする心優しい仲間との触れ合いを経て、自分勝手だった性格を改めたスポーツカーのライトニング・マックィーン。目覚ましい活躍を見せてきたマックィーンだったが、最新型レーサーが次々と台頭してきて苦戦を強いられる。いつまでも第一線にいたいという焦りに駆られたマックィーンは、ある日レース中にクラッシュ事故に遭遇。運にも世間にも見放され、頭の中に引退という文字がちらつき……。

評価10点(MAX10)
(*‘∀‘)良作!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

17年12月入荷予定表

a.pngb.png

↑クリック、タップで拡大します

m(__)m ご愛顧ありがとうございました。
posted by 映画のソムリエ at 10:00| Comment(4) | 【 入荷予定表 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

銀魂

銀魂.jpg銀魂.pop.jpg

↑クリックで拡大します

宇宙から襲来した天人(あまんと)に支配され侍が衰退した江戸時代末期、いまだに侍魂を堅持する男・坂田銀時(小栗旬)は、廃れた剣術道場の息子・志村新八(菅田将暉)や、戦闘種族である夜兎(やと)族の少女・神楽(橋本環奈)と共に万事屋を営んでいた。江戸では、謎の妖刀を使った辻斬りが横行し、銀時の旧友である攘夷志士・桂小太郎(岡田将生)がその凶刀に倒れ、行方不明になり……。

評価10点(MAX10)
(*'▽')続編制作が決定!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

あゝ、荒野

ああ、荒野.jpgああ、荒野.pop.jpg

↑クリックで拡大します

2021年。少年院に入っていたことのある沢村新次(菅田将暉)は、昔の仲間でボクサーの山本裕二(山田裕貴)を恨んでいた。一方、吃音(きつおん)と赤面症に悩む二木建二(ヤン・イクチュン)は、あるとき新次と共に片目こと堀口(ユースケ・サンタマリア)からボクシングジムに誘われる。彼らは、それぞれの思いを胸にトレーニングに励み……。

評価10点(MAX10)
(; ・`д・´)後編もあります。
posted by 映画のソムリエ at 19:59| Comment(0) | あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

追憶

追憶.jpg追憶.pop.jpg

↑クリックで拡大します

富山県警捜査一課の四方篤(岡田准一)は、漁港で旧友の川端悟(柄本佑)の刺殺体と対面する。容疑者として浮上した田所啓太(小栗旬)を含む三人は、幼少期に親に捨てられ、共に過ごした関係だった。会社と家族のために金策に奔走していた川端と、幸福な日々を送る田所。そして、妻とすれ違いの日々を送る四方。こうして四方と田所は再会を果たすものの、四方の問い掛けに田所は何も語ろうとせず……。

評価8点(MAX10)
(*'▽')キャストがスゴイ!!
posted by 映画のソムリエ at 23:52| Comment(0) | た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする