2017年10月21日

3月のライオン 後編

3月のライオン.jpg3月のライオン.pop.jpg

↑クリックで拡大します

プロ棋士の桐山零(神木隆之介)が、川本あかり(倉科カナ)、ひなた(清原果耶)、モモ(新津ちせ)の川本家3姉妹と食卓を囲むようになって1年。彼女らとの交流に安らぎを感じる一方で獅子王戦に臨もうとするが、幸田柾近(豊川悦司)は頭をけがして入院、その娘・香子(有村架純)は妻のいる後藤正宗(伊藤英明)との関係に悩み、二海堂晴信(染谷将太)は自身の病気に苦しむなど、それぞれ試練に直面していた。さらに、川本家には3姉妹を捨てた父親が現れたことで不穏な空気が漂い始める。

評価10点(MAX10)
(; ・`д・´)イイ緊張感!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

メッセージ

メッセージ.jpgメッセージ.pop.jpg

↑クリックで拡大します

巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼らが使う文字を懸命に読み解いていくと、彼女は時間をさかのぼるような不思議な感覚に陥る。やがて言語をめぐるさまざまな謎が解け、彼らが地球を訪れた思いも寄らない理由と、人類に向けられたメッセージが判明し……。

評価9点(MAX10)
(;'∀')オススメッ!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

キング・アーサー

キングアーサー.jpgキングアーサー.pop.jpg

↑クリックで拡大します

王の息子として生まれ、その跡を継ぐ者とされていたアーサー(チャーリー・ハナム)。だが、暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)によって父と母を殺され、スラム街へと追いやられてしまう。過酷な環境の中、アーサーは生き抜く知恵を身に付け、肉体を鍛える。やがて、無双の力をもたらすとされる聖剣エクスカリバーを手にする。仲間たちと共に圧政を敷くヴォーティガンを倒し、王座に就こうとするアーサーだったが……。

評価9点(MAX10)
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶良作!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

LOGAN/ローガン

ローガン.jpgローガン.pop.jpg

↑クリックで拡大します

近未来では、ミュータントが絶滅の危機に直面していた。治癒能力を失いつつあるローガン(ヒュー・ジャックマン)に、チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)は最後のミッションを託す。その内容は、ミュータントが生き残るための唯一の希望となる少女、ローラ(ダフネ・キーン)を守り抜くことだった。武装組織の襲撃を避けながら、車で荒野を突き進むローガンたちだったが……。

評価10点(MAX10)
゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚ 傑作!!
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

ピーチガール

ピーチガール.pngピーチガール.pop.png

↑クリックで拡大します

以前は水泳部に所属していた高校生の安達もも(山本美月)は、日焼けした肌に赤い髪というギャルのような雰囲気が原因で、周囲から遊んでいると誤解されていた。おまけに、学校で屈指の人気を誇る岡安浬(伊野尾慧)とキスをしたといううわさまで流されてしまう。一方、ももが欲しいものを欲しがる友人の柏木沙絵(永野芽郁)は、ももが中学時代からずっととーじを好きだったことを知ると、さまざまな手段を駆使して横取りしようと画策し……。

評価7点(MAX10)
(*'▽')・・・。
posted by 映画のソムリエ at 12:00| Comment(0) | は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

リベンジ・リスト

リベンジリスト.jpgリベンジリスト.pop.jpg

↑クリックで拡大します

自動車修理工のスタンリー・ヒル(ジョン・トラヴォルタ)は、目の前で強盗に妻を殺害される。容疑者は逮捕されたにもかかわらず裏社会とつながる悪徳警官によって釈放され、事件は闇に葬り去られてしまう。理不尽な現実と、妻を守れなかった自分の無力さに怒りを爆発させたスタンリーは、かつて特殊部隊の工作員として極秘任務に関わった殺人スキルを解き放ち、リベンジの鬼と化していく。

評価9点(MAX10)
\(◎o◎)/トラボルタの恰幅!!
posted by 映画のソムリエ at 23:10| Comment(0) | ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする